ラァンフォーヱヴアー

出先・常駐先用コマンドリスト。2020年からリモートワークなので常駐なくなったけど。その他思ったことメモ。

デイユースホテルのススメ!

最近ブログの紹介ページを見直してたらこんな一文が…

以下書きます/書く予定です。

このブログを作った時はメインコンテンツの一つにするつもりだったけど、某コロナによってそういうスペースに行かず自宅で仕事するようになった。
でもさすがに家にこもりっぱなしは飽きる。情勢も多少落ち着き、また少しずつ出るようになったので共有。

最近ハマりつつあるのはデイユースホテル。そもそも一時的とはいえ人が暮らす前提の場所なので快適さが段違い。
他の仕事するスペースと比較すると割高なのは事実だけどリターンはある。

デイユースホテルとその他お仕事スペース

独断と偏見なところも多分にあるけど、こんな感じ。 あくまで仕事をする場所としての快適さや設備という目線。

ここでいうお仕事とはITエンジニア・コンサルタント中心に「MSオフィス作業やコーディング等 基本的に一日中PCを触る仕事」を想定。

職場 自宅 茶店 ネットカフェ コワーキングスペース デイユースホテル
Wi-Fi速度*1 △~◎ ×~〇 〇~◎ 〇~◎ 〇~◎
仕事道具・設備の調達*2 〇~◎ ×~△ ×~〇 〇~◎ △~◎
セキュリティ(IT)*3 〇~◎ △~〇 △~〇 △~〇
セキュリティ(物理)*4 〇~◎ △~〇
ドリンク・軽食*5 ×~〇 〇~◎ 〇~◎ △~〇 △~◎
価格帯 0円 0円 1注文250円~ 1時間500円前後 1時間1000円~2000円程度 1日5000円~8000円程度
1時間あたりの価格帯 0円 0円 約100円〜 500円前後 1000~2000円程度 約600円~1000円程度
(遠慮なく)滞在できる時間 無限 無限 1注文2~3時間 プラン次第 プラン次第 プラン次第

デイユースホテルで仕事するときのノウハウ

仕事時間を考慮して予約しておくこと!

デイユースホテルは、利用時間限られていることも多い。自分の仕事予定時間分だけ利用できるのか利用プランを確認しておくこと。 特にデイユースだと残業レベルの時間帯で利用できるホテルは少ない印象。

ある程度前から予約しておくこと!

安くて長時間利用できるホテルは意外と埋まってるため。

ケーブル類忘れずに!

PCは持っていくとして、スマホの充電ケーブルや1mくらいのタコ足延長ケーブルもあると便利。 コンセントが微妙な位置にしか無いことがたまにあるため。

会社システムにログインするためのもの忘れずに!

認証用のカードとかワンタイムパスワードトークンとか。普段家で仕事してると置きっぱなしにしがち。

別の通信手段を確保しておくこと!

特に初めて行くホテルは通信状況見えないことが多い。Wi-Fiありとなっていても通信が遅いとか、VPNや社内サイト等が利用できないとかもあり得る。 スマホテザリングやモバイルWi-Fiを念のため用意することをお前に教える(シャンクス)。

始業前から準備しておくこと!

同じく初めて行くホテルは勝手が分からないことが多い。
持ってきたPCセットアップやネットワーク利用に時間かかりがち。

昼間でも「起こさないでください(Don't disturb)」タグは貼っておくこと!

一度清掃の人が間違えて入ってきたことがあるため。一応自衛策。

ホテルならではの要素をうまく利用すること!

例えば、「朝食(昼食・夕食)付プラン」があったり「大浴場」が利用できたりする。
バイキング朝食ガッツリ行けたり、休憩時間に大きな風呂に入れたりと、かなりリフレッシュ度合は高い。
上司、顧客などに嫌なこと言われても精神的に勝てる。

こんなところか。思いついたら追加する。

*1:インターネット接続環境の有無や速度。令和なのでWi-Fi前提。 ×:無いまたは無いも同然 △:激遅で仕事に支障でる 〇:テキスト主体ならまず支障ない ◎:動画見れる

*2:有償無償問わず仕事に必要な道具や設備を借りたり買ったりできる。 ×:無い △:スマホの充電ケーブルくらい 〇:PC周辺機器や文具など大半 ◎業務用のコピー機など個人で持たないレベルの道具

*3:PCへ不正アクセスされない等IT面のセキュリティ。 ×:オープン △:大半のパブリックネットワーク ○:家庭のような限られた人間のみアクセス ◎:社内ネットワーククラス

*4:仕事をする上で資料見られないとかPC盗まれないとかの物理的な面でのセキュリティ。プライバシーと言い換えてもいいかも。×は屋外レベル △は第三者のいるオープンスペース 〇はある程度仕切りがあったり関係者しかいないオープンスペース、声出すのは厳しい ◎は鍵のかかる個室、声出せる

*5:ドリンクや軽食が入手。無償の方が評価いいが有償もあり。×不可 △給茶機か自販機 〇ドリンクバーや軽食 ◎ちゃんとした食事